横浜からこんにちは。

輝く女性のために…

羊毛フェルトの奥深い魅力を自由に表現し、花フェルト®︎装花の世界を軸に展開してます、ちほるの部屋主催の和田千穂瑠です。

空気が乾燥する1~2月の虫干しは 防虫だけで無くら湿気取り 黄ばみを防ぐのに効果的で オススメです。

 

なので、箱に入れっぱなしのものは、オススメです。。。薄い仕上がりの ドールのドレスは、折りジワになってしまっていたりしますので、伸ばしてあげて下さいね。

ただし、花フェルト®︎製品のお花モノを お持ちの方は、陰干しでお願いします♡♡

お花のコサージュ等、殆どの作品には、特徴の一つとしてます、フェルト生地の表面にシルクを使用しているので、このシルクは直射日光に当てる天日干しは 変色の原因になりやすいので、注意が必要です。なので陰干しで お願いいたします。

今日の作品は2017年のものです。

作品のクオリティーを上げてくれる レースを微かに纏うようなスパンコール(パイエット)の美しさは、 「小さな手芸屋さん 」あってのものです。

 

今年は、今までの作品をアレンジして 作り易さに重点を置いて すすめていきたいです。

ちほるの部屋より