横浜から こんにちは…。

98%Wet Feltです。

ニードル針を使わずに、

石鹸のアルカリで縮めてフェルト化する

手法です。

 

それでも、お針道具は

身近な存在です。

 

ずっと、針山や使う糸を

作ったフェルト生地等と一緒に

籠に乗せていました。

家の中であれば、持ち運びも楽。

そして、すぐに使える。

 

 

しかし‼︎

最大の難点として、収納出来ない。。。

外出先での状も 困難。。。

 

 

その為に、昨年から

この羊毛の針山が小さく納まる

お針箱を探し続けてきました。

 

 

私にとってお裁縫は、

着物を織って 手で縫う…和裁出身だったり。

その為、運針は得意で、

ハワイアンキルトを楽しんだり。。。

 

 

その意識が、気づけば パッと見は和風で

使い心地はハワイアン。。。

ちょっと オカシイ😅

 

今回の技法はNuno Feltを 和紙で制作。

作り直し中は、

型紙命の 枠抜きFelt‼︎

 

 

レッスンカリキュラムを考え始めて

Wet Feltの特徴にあった技法に注目するべきか、

単に制作する物で良いのか、

まだ答えが出せないけれど……

 

 

楽しさいっぱいに

すすめていきたいです。

 

 

今日から トライアスロンの合宿が始まり

家はがら空きに

 

 

私は 皆の居ぬ間に フェルティングを通して

場所をとる縮絨石けんと

犬被毛石けんの研究に没頭です❤️

 

 

ちほるの部屋